BMI(Body Mass Index)の高い数値とぽっこりお腹にお悩みの女性は病気になる前にスリムフォーで肥満度を解消

肥満度をあらわす指標のことをBMIといいますが、これはBody Mass Indexの略で、計算式は世界共通となっています。

 

体格指数と呼ばれることもあり、国内の健康診断でも使われているので、自分が太っているかどうかを知るときの目安になります。

 

BMIの計算式は、 体重(kg))÷ 身長(m))÷ 身長(m)で、標準値は22、18.5〜24.9が正常範囲といわれています。

 

正常範囲外の場合は病気が疑われるので、気になる方はお近くの病院で検査を受けた方が良いでしょう。

 

BMIが18.5未満の場合は低体重なので、拒食症や過食嘔吐などの可能性がありますし、24.5以上の場合は太りすぎ、30以上は肥満、40以上になると病的肥満とみなされるので、生活習慣を見直すことが大切です。

 

BMI値が高くなると、高血圧や糖尿病、脂質異常症、脂肪肝、動脈硬化などになりやすく、動脈硬化が進行すると、脳梗塞や心筋梗塞になるリスクが高まるので注意しなければなりません。

 

女性の場合はぽっこりお腹になったり、太ももやふくらはぎがパンパンになるので、ミニスカートや水着が似合わなくなるでしょう。

 

適度な運動を行い、暴飲暴食に気を付ければ、ダイエットできますが、なかなかうまくいかないときはスリムフォーを利用し、健康な体に生まれ変わるようにしましょう。

 

スリムフォーは葛の花由来イソフラボンを配合したサプリで、お腹の脂肪や体重を減らしたいときに摂取すると、体内でそのためのサポートをしてくれます。

 

運動も食事制限もきちんと行っているにもかかわらず、思うような成果が出ないときに飲むと、体脂肪の減少を助けてくれるので、ダイエットに成功しやすくなります。

 

徐々にぽっこりお腹がへこんできますし、ウエストにくびれが出来るようになるので、オシャレをするのが楽しくなるでしょう。

 

スリムフォーに含まれる葛の花抽出物は体に優しい成分なので、毎日飲んでも健康に影響が出ることはありません。

 

健康に痩せて、スタイルを良くすることが出来るので、肥満度が高く、ぽっこりお腹にお悩みの女性は摂取するようにしてください。